So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018 弥生雑記

昨夜はMick Jaqqer師を囲んでの会でした。
とは云え、師以外の参加者はKと私と幸夫ちゃんだけでした。

話はもうそれはそれは多岐に亙ったのですが、中でも桐生・根本神社のことが中心に。
四月にお参りするということでだいぶ前から決めていたのですけれど、
師を囲む会では結局昨夜の飲み会参加の3人だけが行くことに(なると思います)。

師のお家は十何世代にも渡って神官職を継承されてきたのです。
社地が群馬にありながら彦根藩領で井伊家の信仰厚く、関東一円で崇敬され、
幕末直弼の肝煎りもあってでしょう、江戸開帳の話が具体化していたと。
江戸開帳は成田山新勝寺もやったこと、それで成田詣でが流行ったわけで、
それと同じことをしてみようというほどの社の勢いがあったわけです。
ところが桜田門外の変で直弼が水戸浪士に暗殺され、開帳の話は頓挫したと。
明治になってからは衰退の一途をたどってしまったようです。

亡き父にこの根本神社の話を初めてしたのはもう十数年前のこと、
そのとき父はとても驚いてぜひ行ってみたいと言いましたのに、
私はその願いを叶えてあげられませんでした。

四月に行くときは、父の遺影を持っていくつもりです。


*

今沖縄におられるMooさん。
まもなく安曇野への帰途に就かれるようですが、
最新記事で沖縄の星野、オリオンについて書かれています。
すばらしい輝きのようですが、それでも、大昔に同じ沖縄で見た星野とは
はっきり劣るようです。残念ですね。

沖縄ではオリオンはより北に高く見え、西に沈むときもかなり<逆さぶり>が
目立つはず(もちろん逆立ちはしませんが)。
私が目にしたら、「異国ぶり」を一番感じる景色となるでしょうね。
いつか見たいです。


nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

渡部みとむ

ご無沙汰しています。本日、野沢の告別式に参列してきました。茂雄君の弔辞が涙を誘いました。新潟の栄喜君や郡山の正道君も弔問にしていました。来週は栄光君と再会できそうです。今度ぜひお目にかかりたいものです。_(._.)_
by 渡部みとむ (2018-03-06 00:25) 

M.Endo

KKの同級生です。告別式に行ってきました。
まだまだやり残したことがたくさんあったろうに残念です。
K君が若松に来るとのことで会えるのを楽しみにしています。
40年ぶりでしょうか・・・。
by M.Endo (2018-03-06 19:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。