So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

We do nothing but sing for Peace & Love

今日もリハーサルです。

トランプ政権はより核攻撃をし易くする方針(使用基準の緩和、
核の小型化により)を出しました。
この方針に河野外相はすぐに支持するとの声明を発表しています。
アメリカのことは措いておくわけにはいかぬものの、
なにしろまったくもってどういう国になってしまったのでしょう、日本は。
先の大戦のすべてを忘却したかのようです。

究極には、思想の違い、世の見方の違いで核による大量殺戮をしてもいいというのが
核戦争肯定論です。こんなバカな話があるでしょうか。

ドナルドとジョンウンというたった二人の決断で、東アジアが、世界が、
核の戦場になりうる今です。

RAJOYが反核を歌ったところで何になるかと空しくなるところですけれども、
本当に、我らの乾坤一擲の活動が何らかの違いを生み出すと信じて
やっていくほかはありません。

どうか、みなさま、お力をお貸しください。


RAJOYはとにかく平和と愛を死ぬまで歌っていきます。
その「死ぬまで」もそう遠くない今です。

歌い切りたい。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。