So-net無料ブログ作成

なぜウケる?

野球部だかのレギュラーの子が、GW家族旅行に行くと顧問教師だか監督だかに
告げたら、「他の部員に示しがつかないからレギュラー外す」と
言われたとのtweetに、

「家族との思い出づくり」と「部活でのレギュラーの座」、
直接親孝行や兄弟姉妹と仲良くという教えに沿うのは前者なので、
家族旅行の勝ち。(文科省見解)
「ただしもし車中おやつとして持って行くなら
パンじゃなく和菓子にすること。」(文科省付言)

と私が書いたところ、今の時点で72「いいね」、70 RTsという、
これまで最高のウケとなったのです。

やれ嬉しや、じゃあ、ファロワーになっていただこうかと思いきや、
若者ばかりのようで、それぞれのプロフィールが日本語らしきものなのに、
さっぱり分からない。大多数が最近の若者向けアニメ、漫画、ゲームの主人公
とかの絵をアイコンにしていて、ヘッダー画像もご同様で・・・

なんでそういう同じような趣味の若者たちが上のtweetをそんなに喜んでくれたのか、
私の諧謔が分かっているのか、
これもまたさっぱり分からず、フォローのしようがないのです。

ああ、ほんとに狐につままれた想いです。



nice!(0)  コメント(0) 

My Sincere Prayer

あらためて、本当にいろいろな人がいらっしゃるー
そう実感します。

考え方、感性趣味、ことばの使い方と、本当にさまざまです。

そんな中、公に仕事をしていらっしゃる政治家のみなさんはやはり尊敬すべきですね。
支持者が大勢いたって、むちゃくちゃ叩く人も大勢いる。
公人だからこその、それだけの権力があるがゆえの、よくいう「有名税」を払って
いらっしゃることに、まず脱帽しないといけませんよね。

私はどんなに有名になれて、その分のpowerを持てると言われても、遠慮します。
その点、勇なき者ですよね。
話にならん。

いち民草でいいのです、本当に。
それでも、その私のような民草の方々がひっそり暮らしていけるようにと、
訴えるしかないんです。

どうか首相以下内閣のみなさま、
日本が戦争に巻き込まれたり、誘発してしまうようなことがないように、
どうぞ我らが列島住民の平和な暮らしをお守りください。

こころからお願いいたします。



nice!(0)  コメント(0) 

I'm not being cynical

今日も今日とてTwitterでフォローしてくださる方々との出会いー

行く春や Mayと一緒に 惜しみけり (首相)

地下鉄がミサイル発射で止まったときUKにおられた首相のお気持ちを詠みました。
今のところ誰からも「いいね」をもらっておりませんが。^^;)

もう立夏目前です。
Mayは、英首相Teresa Mayさんと勿論五月を掛けています。
五月という初夏の始まりの月と共に、春だった四月が行くのを惜しんでいる、と。
もしかすると首相の春ももう終わりかもしれません。
それは大変失礼な含意ながらも、国民に警戒を呼びかけつつ外遊されていらっしゃる
首相のなお風雅を愛するお気持ちを代わりに、僭越ながら、詠ませていただきました。

「危機」に首相始め多くの閣僚が外遊するというのは実にpacifismと言うべきで、
新しい戦争回避の手段かもしれません。画期的かも。

これは皮肉で言っていません。


nice!(0)  コメント(0)