So-net無料ブログ作成
検索選択

Just think and imagine

I won't say a word.
Just think and imagine for yourself, please.


nice!(0)  コメント(0) 

2017 立夏はもうすぐの日の雑記

FotorCreated1_2.jpg


昨夜はHenri君が仕事のため欠席、いつものSUBTLY3人でした。
時間が余ったので、思いついたコード進行を私が弾いて、ハロちゃん、スティックについて
きてもらって、「じゃあ、次回歌詞つけてきますね」と。

*

Twitterでは「同じこころならん」方々と順調につながって
今はfollower70を超したところ。まだまだですね。力が全然足りない。

すばらしい返信をくださる方も何人かいらっしゃって、感激しています。
「同じこころならん」人たちだけで囲い込み(enclosure movement)しても
広がらないのではないかという命題がありますが、今はしかたがない。

なにしろ私には広島長崎の犠牲者のみたま、福島の理不尽な目にあっていらっしゃる
みなさまの後援があると信じています。数十万のfollowersがすでについて
くださっていると信じているのです。

*

「同じこころならん人」は、昔も書きましたが、吉田兼好さんのことばです。
清少納言は「同じこころなる人」とその2世紀前に書いています。
兼好さんの方が慎重になっているわけです。
「同じこころ」なんていうのは理論上ありえないことですよね。
だから私も兼好さんの言い方をさせていただくのです。

しかし「同じ思い」はあるでしょう。
ことば遊びのようですが、「こころ」は「こころ映え」のこと、
「思い」は「概念、idea、thought」でaやanをつけるものです。

今の季節なら、立夏目前、穀雨の頃のみるみる青みを増す木々の葉を見て、
「こんな風景がずっとあり、それを眺めて清々とする自分もずっとそうでありたい」から
<平和であれ>という思いです。

*

今晩は、明日修学旅行出発で4時半集合がかかった中3の男女生徒たちが、
「それでも休まない!」と所望してくれた授業があります。

未来を信じているこの子どもたちに、全力で応えたいと思っています。



nice!(0)  コメント(0)