So-net無料ブログ作成
検索選択

事前親告

枝野:著作権侵害は親告罪ですね。
官僚:さようです。
枝野:ではどうやって、その著作権を侵害される人が<事前に>侵害されることを
   当局に親告するんですか。
官僚:ほら、そういうのって、第六感とかってあるじゃない?ね。
   音楽家はそういうの鋭いんだ、だから音楽やってんだわ。
枝野:なるほど・・・なわけねぇだろ!


nice!(0)  コメント(0) 

議会を葬る大臣

法相:え〜、正確を期すために、官僚を呼びました。
議員:じゃあ、大臣や政治家要らないじゃないですか。
法相:大臣は要るだろ、いなきゃ法務省は大臣がいない省庁になってしまう!
議員:つまりお飾り宣言ですね、自ら。
法相:俺だって法相なんかたやりたくなかったんだ、でも大臣にやっとなれるからー。
議員:首相、あなたの任命責任ですね。
首相:え〜、これはですね、つまり、いわば適材適所ということにおいてですね、
   そういう中においてですね、金田さんはそうであると判断した上においてですね、
   法相がですね、答弁の正確を期すためにですね、部下の官僚に答弁させるという
   判断において、ですね、いわば、そのことが、そのことがー ヤジはやめて
   ください!そういう判断ができるということにおいて、ですね、適材かと思う、
   わけでぇ、えー、ございます。
法相:(ドヤ顔)


nice!(0)  コメント(0) 

2017 卯月雑記 3

共謀罪では、山菜採りとかでも嫌疑がかけられるらしいが、
前から言われているのは、gigやコンサートで他人の楽曲を無断で歌うことも
その対象になるということ。Beatlesなんか歌っちゃいけないんだよ、
ちゃんと権利者に金払わないと。まあ、それで稼いでいるわけじゃないからって
いうのが今まであったけれど、これからはそんなことも言っていられない。

じゃあ、オリジナルばっかりでやるとすると「歌詞に問題」とかって
なってしまうんだろうな。「演奏中止!演奏者逮捕!」とかって。
たとえばIMAGINEみたいな歌詞、

Imagine there's no countries

みたいなのを歌えば、「無政府主義、国体(国民体育大会じゃないよ)否定!」

Imagine no possessions

なら、「資本主義否定、共産革命画策!」

とかだろうね。

だとすると、

My, but we learn so slow

と、Joe Walshの私がカラオケで2度歌いたくなる歌の歌詞では、

「首相や大臣への不当な批判だ。『we』がいけない。『I』とすべきだった。
もう遅い、逮捕!」

となるのだな。

*

Mooさんの昨日の記事には、春爛漫の安曇野の写真が数葉載っていた。
また、お家のメインテナンスで、新築同様のような感じになっている。

そうなんだよなあ。
今甲府盆地は桃の花と菜の花の競演、ほんとうに桃源郷というべき風情なんだ。
そこに富士なんか見えた日にゃ、もうみんな終生山梨ファンになること請け合い。
そして安曇野はMooさんの写真のとおり。

GWにおいでよってMooさんが言ってくださっているような気がしているのだが(笑)、
どうだろうね、K、幸夫ちゃん、功くん。
北アルプスに残雪がある時期といえば、5月しかないな。

まあ、もしこれ読んだら、反応ください。

とは云え、この調子だと、T2aTの録音とかがGWにかかるの必至だなあ。
スケジュール、縫えるかな。



nice!(0)  コメント(0)