So-net無料ブログ作成

2018 立春大吉雑記

名護で稲嶺さんが落選。
Twitterの私のタイムラインでは、当然そのことに悔しさを表明するtweet多し。
ただ、これで終わりではないと結ぶ人が多くて立派だなと思う。

美しい海をつぶして、戦争のため(防衛のためという言い方であっても)の施設を
造るということの根本的な愚かさー
人間なんて結局戦争する生き物だという悪しき諦観にー
こころから情けなさを感じる。

*

昨日立春のリハーサルも楽しく充実していました。

安里君がRAJOYに参加してくれて、昨日は狭いスタジオでメンバー同士向かい合って
演奏していると、ふと藤倉師のご自宅のスタジオでリハーサルをしていた
もう三十数年前のことを思い出しました。目の前は治雄ちゃん、
左すぐ隣が安里くんですからね。

みんな歳をとりました。
けれど、音楽を奏で出すとまったくそんなことは頭の中で雲散霧消して
若い頃に劣らぬ情熱が蘇ってくる。

どうぞ、そんな僕らを見に、聴きに来てくださいね、みなさま。




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。