So-net無料ブログ作成

『蹉跌』を書き継げない理由

大方の読者の皆様にはどうでもいいことでしょうが、
『蹉跌』をこの頃全く書かなくなった理由ですー

なにしろ月山のことが書けないからなんです。
本当はいろんな資料を読み込んで書こうと思ったのですが、
フィクションであっても嘘っぽすぎるのはやはり自分で許すことができない。

月山は麓の国道をクルマで走ったことはあるのです。
しかしそんな体験ではまるで臨場感を出しようがない。

IS THIS AMERICAのことを前回書きましたが、
これはNew Yorkでの体験が、たとえ1週間のことでもあったから降りてきた
私にとっての真実の歌なのです。

『蹉跌』を書き継ぐには、月山に行くよりないー

数少ない読者のみなさま、どうかそれまでお許しください。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。