So-net無料ブログ作成

2017 立冬前日日記

今日、Mooさんと私の共通の知り合いのお母様が亡くなられたので、
それをご存じかとMooさんへ電話。

Mooさんはことのほか私の目のことを心配してくださって私は恐縮の体。

午前中眼科医へ行くと、結局診察終了まで2時間くらいかかって帰宅となりました。
診断は思ったより厳しく、これからのことを考えるとうんざりします。
放っておいた私のせいですけれども、いやはや、めげます。

それでも早い処置が必要とのことで、むろんその気でしたので、
これからはしばらく目のことで心がすべて奪われてしまうでしょう。
そういうふうにできている人間なんですね、私というのは。

*

Mooさんの日記には、畑仕事に精をだす氏の写真が載っています。
安曇野の最晩秋の風情は泣けるほどに情緒たっぷりです。

さていよいよ明日は立冬。

*

今日眼科からの帰り道、瞳孔を広げる薬がまだ効いていて、
どういうわけだか右目よりはずっとマシな左目がかすみなくよく見えたのです。
なぜかすみが取れるのかよく分からぬままながら、久しぶりに鮮やかな小春日和の
風景が見えたのでびっくり、そして、「ああ、いつもこういう景を、両眼で、
さらに、もっといい視力で見たいものだ」と心から思いました。

「立ち止まってはいけない!廊下は進むもの、立ち止まるものではない!」

何を言っているんだ?



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。