So-net無料ブログ作成
検索選択

Inside the Twitter World and Beyond

Twitterを始めて思うことー

1. 本当にいろいろな方々、そしてその方々の世界観に<出会える>ことのすごさ
2. 秒単位で、まさに刻々と新しい情報が入ってくる中、取捨選択がむずかしいこと
3. 意見が違う人のコメントにどう対応するかが実にむずかしいこと

このブログは私の一方的な情報発信の場になっているので、その違い歴然、
井の中の蛙だったなあと思うこと頻々。

*

現在134のリツイートをいただいている私のつぶやき。

「サッカーのルールを、ですね、変えたいと、思うわけ、で、ぇ、ございます。
子どもファンのために、ですね、いわば、各クラブは、ですね、
いわゆるイヴェント参加においてですね、これを全部無償にするべきと、
こう、思う、わけでございます。」

「それサッカーのルールと全然関係ないじゃん。」


これは1990年くらいの深夜番組「ヨタロー」の司会者だった松尾貴史さんの
tweetへの返信だったのですが、松尾さんご本人も含め、「いいね」も122。

また、「全国避難者の会」の事務局員で、福島から札幌へ避難していらっしゃる方とも
つながって、貴重なご縁をいただいたことも特筆したいのです。

もちろんTwitterには常にinstant karmaなところがあります。
手軽ゆえのなにかしらの副作用や反作用とも言うべきことが待ち構えているでしょう。

しかし、RAJOYの歌が少しでも多くの方のお耳に届くようにという努力をして
いかねばなりません。Mick師からも「いいね」をいただきましたし。(^^)




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。