So-net無料ブログ作成
検索選択

戦争放棄の憲法を戦争法規にするな

さて、今日はリズム隊の録音日です。
憲法記念日にそれが為される偶然(と無論その偶然を生かそうとした決意)を
重く受け止めています。

米艦船防護を、安倍首相は2年前の説明で、韓国から逃げる日本人を救出してくれる
アメリカの船を守るためと説明しましたが、おととい「いずも」がしたのはアメリカの
補給船の防護でした。北朝鮮はすぐに反応し、完全な敵対行為だと非難、そして例の
愚かな脅し文句を言い募りました。

安倍首相は、昭和天皇、東久邇宮、そして少年だった今上天皇が目指された「平和國家
建設」の思い、そして戦争を経験し、二度とあってはならないと英知を発揮した
政治家たちの賜物である現憲法を「みっともない」と言いました。

保守の方々、こんなことでいいのでしょうか。

憲法擁護義務を負う首相が、語彙力のないことを赤裸々に示す「みっともない」という
形容詞で憲法を罵る。

恥ずかしく、悲しい想いを抱きながらも、それを歌では前向きな気持ちに変換します!


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。