So-net無料ブログ作成
検索選択

本当に頭が痛い

「あなたの党は自由と民主でしょ。」
「名前はね。」

この私のtweetが「いいね!」とretweet含め、100をゆうに超しています。
自慢したいとかじゃないんです。
諧謔で理不尽を叩きたい、そう思っている私への賛意だと思ってありがたいのです。
むかしslapstickという棒、そして転じてハチャメチャ劇のことをいう言葉が日本でも
流行ったものですが、日本のコメディアンたちで権力をからかう者は絶えています。
私は私のユーモアによるslapstickで理不尽を叩きたいのです。

賛意が圧倒的ですが、1人だけ、翁長知事の<頭>のことを揶揄って私に悪意ある
retweetをしてきた人がいました。まあ、率にすれば1%以下ですけれど、
むろんそういう人もいるのは覚悟の上です。

晩年、命を懸けてふるさと沖縄を守りたいという自民党員だった翁長さんの
郷土愛すら揶揄する保守ってなんでしょうね。郷土愛涵養のため「パン屋」を
「和菓子屋」に修正しろというような輩と同じ。

こんなになさけない国柄になったのは、匿名でどんなことも書いていいと思う
人間が、インターネットというツールを持ったこと、そして小選挙区制ですね。
石破茂さんが朝日で言っています、「もの言えば厚遇されない」自民党。
はっきり「冷遇される」とすべきですが、まあ、よく言った方です。
選挙の公認がとれるよう、それこそ執行部に忖度する政治家ばっかりで、
上がなんでも決めるんだから、逆らえないんだから、色情に狂っていても
歳費は出るし、特権満載だし、これでいいっていうような「選良」サマばっかりに
なっている。それ、みんな税金から出てるんですよ!


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。