So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

なぜウケる?

野球部だかのレギュラーの子が、GW家族旅行に行くと顧問教師だか監督だかに
告げたら、「他の部員に示しがつかないからレギュラー外す」と言われたのtweetに、

「家族との思い出づくり」と「部活でのレギュラーの座」、
直接親孝行や兄弟姉妹と仲良くという教えに沿うのは前者なので、
家族旅行の勝ち。(文科省見解)
「ただしもし車中おやつとして持って行くなら
パンじゃなく和菓子にすること。」(文科省付言)

と私が書いたところ、今の時点で72「いいね」、70 RTsという、
これまで最高のウケとなったのです。

やれ嬉しや、じゃあ、ファロワーになっていただこうかと思いきや、
若者ばかりのようで、それぞれのプロフィールが日本語らしきものなのに、
さっぱり分からない。大多数が最近の若者向けアニメ、漫画、ゲームの主人公
とかの絵をアイコンにしていて、ヘッダー画像もご同様で・・・

なんでそういう同じような趣味の若者たちが上のtweetをそんなに喜んでくれたのか、
私の諧謔が分かっているのか、
これもまたさっぱり分からず、フォローのしようがないのです。

ああ、ほんとに狐につままれた想いです。



nice!(0)  コメント(0) 

My Sincere Prayer

あらためて、本当にいろいろな人がいらっしゃるー
そう実感します。

考え方、感性趣味、ことばの使い方と、本当にさまざまです。

そんな中、公に仕事をしていらっしゃる政治家のみなさんはやはり尊敬すべきですね。
支持者が大勢いたって、むちゃくちゃ叩く人も大勢いる。
公人だからこその、それだけの権力があるがゆえの、よくいう「有名税」を払って
いらっしゃることに、まず脱帽しないといけませんよね。

私はどんなに有名になれて、その分のpowerを持てると言われても、遠慮します。
その点、勇なき者ですよね。
話にならん。

いち民草でいいのです、本当に。
それでも、その私のような民草の方々がひっそり暮らしていけるようにと、
訴えるしかないんです。

どうか首相以下内閣のみなさま、
日本が戦争に巻き込まれたり、誘発してしまうようなことがないように、
どうぞ我らが列島住民の平和な暮らしをお守りください。

こころからお願いいたします。



nice!(0)  コメント(0) 

I'm not being cynical

今日も今日とてTwitterでフォローしてくださる方々との出会いー

行く春や Mayと一緒に 惜しみけり (首相)

地下鉄がミサイル発射で止まったときUKにおられた首相のお気持ちを詠みました。
今のところ誰からも「いいね」をもらっておりませんが。^^;)

もう立夏目前です。
Mayは、英首相Teresa Mayさんと勿論五月を掛けています。
五月という初夏の始まりの月と共に、春だった四月が行くのを惜しんでいる、と。
もしかすると首相の春ももう終わりかもしれません。
それは大変失礼な含意ながらも、国民に警戒を呼びかけつつ外遊されていらっしゃる
首相のなお風雅を愛するお気持ちを代わりに、僭越ながら、詠ませていただきました。

「危機」に首相始め多くの閣僚が外遊するというのは実にpacifismと言うべきで、
新しい戦争回避の手段かもしれません。画期的かも。

これは皮肉で言っていません。


nice!(0)  コメント(0) 

或る會津人阿呆の訴え

あだす(わたし)はただの歌(うだ)うだ(た)いです。
さらぬ(に)、ひとさまのゴど(こと)をとやかグ(く)言えるような者ではない。

それでも、あだし(私)は、dialecticをすんず(信じ)ています。
異論をもづ(つ)ひとど(と)必ずなにかす(し)らたいりづ(対立)を
乗り越えだ(た)きょうつ(境地)に立で(て)っと思ってんです。

Dialecticなんて洋風のこどば(言葉)がダメならば、易の思想でもいい。

そす(し)て、なぬ(に)よりだいず(大事)なのは、対立がしょうずる(生じる)
前の段階、つまる(り)、共に了解し得るとゴ(こ)ろでまずは歩み寄るごど
(こと)です。

どんな思想の人でも、その思想を成り立たす地球環境がなガ(か)ったら、
どうぬ(に)もなりません。
だガ(か)ら、

つぢ(土)ど(と)水とくうち(空気)をよごすこど(と)だゲ(け)は
絶対にあってはならないー

その一点で、みんなまず、歩み寄っていギ(ぎ)ましょう。


nice!(0)  コメント(0) 

We're RAJOY from now on

Henriくんが入って、このQuartetの名称を新たにつけることにしました。
(ただしaudio-visualのユニットとして、Simo氏もメンバーです。)

RAJOY

です。

「蹉跌」を読んでくださった方ならご存じでしょうが、
これは「永(とこしゑ)」がJAPPSという名ではなく、「光(ひかり)」が
書いた詩の一部、

(I'm a) Rainbow Arching Just Over You

のアクロニムで改名してやった名です。
「レイジョイ」とお読みください。

「君の真上に架かる虹」

です。

よろしくお願いします。



nice!(0)  コメント(0) 

RAJOY to hold a gig on 8.6

夏休み前だよ
全員集合!

August 6, 2017
(広島原爆忌)
at Aoyama Heaven

RAJOY
YouTube Debut Concert

ぜひもう手帳に書き込んで、間違いなく(笑)おいでください。

どうぞよろしくお願いします。
詳細決定次第すばらしいフライヤをKに作ってもらいます。


nice!(0)  コメント(0) 

原爆忌にギグ(予定)

まだ全く決定とかではないのですが、T2aT発表、そしてSUBTLYの
YouTubeチャンネル開設記念ギグを8月5日か6日(土、日)に催したいと
思っているのですが、みなさま、いかがでしょうか。
場所は都心ということにしたいと思っております。

広島原爆忌前日ないしは当日ということになります。

どうぞよろしくご考慮いただければと思います。

ファン・クラブのみなさま(そんなのないけれど)、どうぞよろしく!

当日はもちろん、T2aTのvidを大公開し、さらにライブでも。

世界に向けて、日本でこそ風化する反核の思いに再びの力を!


nice!(0)  コメント(0) 

For Water, Soil and Air

今日も地道にTwitterでのfollowersとの出会いを模索しました。
Tweetをして、「いいね」を下さった方につながるというかたちです。
ファローしてくださった方々の数は120を超えましたし、
本当にありがたいことだと感激しておりますが、まだまだです。

このブログの平均visitorsの数もやはり120くらいでして、
その合算に意味があるなら、240人ほどの方々にまずはT2aTを見聞きしていただける
ということになります。小さな試写会を小ホールで開催するという感じでしょうか。

それで輪がぐっと広がっていくか、燎原の火のごとくになるかは、
今の地道な努力と、そしてなにより作品の力によります。

T2aTを皮切りに、どんどん作品を発表していきたいと思っています。
神の思し召しあればー。

どうぞ、みなさま、水、土、空気を汚さぬ人類の未来のために歌う僕らを
ご支援ください。

お願い申し上げます。



nice!(0)  コメント(0) 

瑠璃色の花

m_P4160254.JPG


ネモフィラの花風に揺れ宙動く

竜胆子




nice!(0)  コメント(0) 

The world is filled with things we should know

「あっちの方、東北でよかった」ー

私は<前>復興大臣の言ったことを殊更咎める気はしません。
え?意外?
前にも書いたように、「原発避難民自己責任」論(?)よりずっと軽いと思う。
それは、地方・東北は閑散としているから、被害がその分少なくて済んだっていうことを
彼は言いたかったからに違いないからです。
もちろん彼にとって「地方」とは地元九州以外の過疎化すすむところのことでしょう。
ことさら「まつろわぬ東北」蔑視というようなことではないと信じます。

あまり穿ちすぎるのもよくないと思います。
彼の悄気ぶりを見ていると、少しかわいそうです。
山本太郎議員も、彼の復興相としての熱意を買っていました。

むしろ自分で何を言っているのかわからなくなっているのではないかと
いうことが心配です。
御歳70を越されて、酩酊とかしていなくても、発話時の自覚というものが追いついて
いかなくなっているのではないか。私だって、あと十年もすれば(生きていられれば)、
そんなふうになってしまうかもしれないと恐れます。

*

私は前にも書きましたが、安倍内閣が少しも評価するところがない
などとは思っていません。
また彼の意図がすべて邪なように言うのは間違いだと思っています。
支持率云々ではありませんが、彼が一定の数、それも他の政治家たちよりもずっと多くの
支持者を今でも確実に持っていることを過小評価してはならないと思うのです。
「そんな支持者たちはー」と貶めてはいけないと思います。
批判はいいに決まっています。でも、彼の支持者だってだから日本が戦争をまたやって、
あの先の大戦の災禍よ再び、なんて思っている人はまずほとんどいないはずです。

それでも、これはあんまりだということが多過ぎる。

私も歳をとって、こんなことも知らぬままできたのかと自分にガッカリすることしばしば。
安倍さんは次兄と同い年ですが、きっと世の中知らぬことばかりのはずです。
え?私となど一緒にするな?
かもしれないけれど、それなり勉強はしてきたと思うんです、学者並みとはいかなくとも。

私はゴルフとか全然やらないし、やれないし、興味もない。
ストレス発散で安倍さんがゴルフばっかりに余暇を使っているみたいなのも、
まあ、健康のためだし、いいことだとは思うけれど、でももう少し本を読んだりっていう
時間を持っていただきたいと願うのは、まあ、私の勝手な言い草ですか。

でも、本当に世の中、知らぬことばかり、だから謙虚にならなけりゃいけないんですね。
私はそう思う。
無知の知がある人は、断定なんてできません、人は必ず死ぬということ以外は。
我思うゆえに我ありだって、疑わしいほどです、私には。

政治家である以上果断に決めていくことが求められるー
それは分かる。謙虚になって優柔不断になってはいけないということです。

それでも、だからこそ普段、智者を傍らにおいて、足らぬところを補ってもらい、
異見の持ち主の言葉こそ止揚に必須なこととして耳を傾けるべきなのです。

違いますかね。


nice!(0)  コメント(0) 

祈る

MooさんがHNFプロジェクト応援の記事を書いてくださっていて、
今それを読ませていただいて感激しました。
ありがとうございます!

・・・今、教えている中3の子たちが関西と広島へ修学旅行に行っています。
おととい、行きたいところをめいめいに訊いて、いい旅になるといいね、と心から
言いました。本当に何事も起こらず、すばらしい思い出をつくって、
帰ってきて、長かろう人生の最良の思い出のひとつにならんことをー

私が幼稚園児だったとき、キューバ危機があった<そうです>。
米ソが核戦争の危機を乗り越えられたのは、もちろん指導者二人のおかげが
ありつつ、回避を求める世論がありつつ、でしょうけれども、
なにより広島・長崎の記憶があったからに相違ありません。

第三次大戦は核戦争になるという人類の滅亡につながる事態を、広島長崎の犠牲者の
みなさまが救ってくださったのです。

なのに、またもやの核戦争危機、それも当の被爆国日本も巻き込まれる!?

冗談ではない。
ほんとうに神をも恐れぬ暴挙、これに極まれりです。

私は子どもたちに、ちょっとだけこのことに触れましたー

「ね、みんな、例えば二次方程式の難問をやっと解けた、うれしいって思った瞬間、
ピカッ、ドーンってなったら?
テニス部のNさん、ね、ある大会の決勝でとうとうマッチポイント、やった、
最高のスマッシュが打てる球が来た、そーれぇぇ!ってなったときに、
ピカッ、ドーンってなったら?」

子どもたちは笑いながらも、神妙な顔つきになりましたっけ。

ね。
子どもたちに何の罪がありますか。
あべぴょん熱烈支持の父ちゃんの子でも、戦争反対ってMooさんと一緒に活動している
方のお孫さんでも、まったく無差別に一瞬で炭化する爆弾の犠牲者になぜならなきゃ
ならんのですか?

そんなことがほんとうに、たった72年前に広島と長崎であったんですよ!

玄海原発再稼働?
サリンが撒かれるかもって言ってたあべぴょん、じゃあ、北から最も近い玄海原発は
ミサイル1発でおしまい、そして制御不能、九州は壊滅ですよ。
生き延びた子どもたちは、福島の子たちの二の舞ですか?
おそらくもっと深刻な状態に陥らせてしまいますよ!

その後「九州でよかった」なんて言ってしまう潜在的可能のある政治家も
東京で炭化してしまっているかも。

頑丈な建物がないときは、伏せて頭を手で守れって・・・。

ひどい、ひどいよ。
こんなこと、まかりとおっている世の中が<今>到来していることが俄かには
信じられないけれど、現実なんだよ。



ドラムとベースの録り、5月3日に決まりました。
憲法記念日。
たまたまのことでしたが、私はうれしかった。
ひどい年の憲法記念日に録音することが、私にはとてもとても貴いと思えたのです。

スティックと治雄ちゃん、すごい演奏をしてくれるに決まっています!

5月3日、東京が、日本が無事でありますように。
もちろんそれ以降も、ずっと、ずっと。



nice!(0)  コメント(0) 

ただ、繰り返してはならぬの思いのみ

Twitterやっていて、明らかに悪意を抱かれたのが2回。
今回は「反民主主義」者のリストに入れてくださった人が。
なんだか驚いてしまうけれども。
ことほどさように他人様の視点は違うんですね。

こういうのはやりきれなくなってしまうんですね、本当。
だから前記事での松尾さんや香山さんが本当に立派だと思うんです。
そういうストレスは私の比ではない。

人を批判したら、自分もされるものと覚悟しなきゃならないのは必定です。
私なんぞは本当に至らないから、まるで至らないから、元来人を批判する筋はない。
それは本当に認めます。

どんな人も、どんな偉人でも、批判されないところなんてありえないのですから、
私のような愚昧なやつも山ほど批判されて当然なのです。
それがいやならひっそりしていればいい。
私には毀誉褒貶が疎ましいものですから、本来隠棲でもしていればいいんだ。
(それが世のためと言われそうだ。)

でもね、じゃあ、なぜ今HNFプロジェクトに賛同してくださる方々を懸命に
募っているかというと、とにかく、もう戦争はやっちゃいけないと思うからで、
その気持ちを歌にして(さいわいそうできるから)、一人でも多くの方に
聴いていただければ、そして歌ぐらいでどれほどの効果があるかと言われそうですが、
歌っていうのはPeace & Loveしかないんですよってこと、
そしてお一人でもいいのです、唯一の戦争被爆国、そして最悪レベルの原発過酷事故も
経験したこの国の歌うたいとして、「もうそんなことはあってはいけませんよね」と
誓い合いたいだけなんです。



nice!(0)  コメント(0) 

家柄を 自慢する者 名を汚し

Twitterを始めて思うことは、松尾貴史さんや香山リカさんとか、
有名人でありながらおかしいことはおかしいと声を上げ、その筋の人々の
すさまじい嫌がらせをものともしていないその勇気ある姿勢のすばらしさです。

*

私は<せせら笑う>人間が嫌いです。
もちろん至らぬ自分もせせら笑ったことがありますけれど。
そのせせら笑う人間が明らかに不勉強と看て取れるとその嫌悪は倍加します。
つまりその人間は驕っているのです。
増上慢というやつです。

あべぴょんとあそーさんはこのせせら笑いを頻繁にします。
いったいなんの自信があってそうできるんでしょうか?
考えてみると、家柄しかないんですね。

それだってそんなに自慢できるようなことでもないでしょうにね。

家柄自慢する人は、それだけでその家柄の<お里が知れる>っていう、
まあ、変な表現ですが、そういうことです。

見事な人格を反映する見事な容貌の政治家なんて現内閣の閣僚には絶無という
気がします。

Lincolnじゃないけれど、how you lookに責任持ちなさいよ。

人のこと言えんのか!

すいません。



nice!(0)  コメント(0) 

Just think and imagine

I won't say a word.
Just think and imagine for yourself, please.


nice!(0)  コメント(0) 

2017 立夏はもうすぐの日の雑記

FotorCreated1_2.jpg


昨夜はHenri君が仕事のため欠席、いつものSUBTLY3人でした。
時間が余ったので、思いついたコード進行を私が弾いて、ハロちゃん、スティックについて
きてもらって、「じゃあ、次回歌詞つけてきますね」と。

*

Twitterでは「同じこころならん」方々と順調につながって
今はfollower70を超したところ。まだまだですね。力が全然足りない。

すばらしい返信をくださる方も何人かいらっしゃって、感激しています。
「同じこころならん」人たちだけで囲い込み(enclosure movement)しても
広がらないのではないかという命題がありますが、今はしかたがない。

なにしろ私には広島長崎の犠牲者のみたま、福島の理不尽な目にあっていらっしゃる
みなさまの後援があると信じています。数十万のfollowersがすでについて
くださっていると信じているのです。

*

「同じこころならん人」は、昔も書きましたが、吉田兼好さんのことばです。
清少納言は「同じこころなる人」とその2世紀前に書いています。
兼好さんの方が慎重になっているわけです。
「同じこころ」なんていうのは理論上ありえないことですよね。
だから私も兼好さんの言い方をさせていただくのです。

しかし「同じ思い」はあるでしょう。
ことば遊びのようですが、「こころ」は「こころ映え」のこと、
「思い」は「概念、idea、thought」でaやanをつけるものです。

今の季節なら、立夏目前、穀雨の頃のみるみる青みを増す木々の葉を見て、
「こんな風景がずっとあり、それを眺めて清々とする自分もずっとそうでありたい」から
<平和であれ>という思いです。

*

今晩は、明日修学旅行出発で4時半集合がかかった中3の男女生徒たちが、
「それでも休まない!」と所望してくれた授業があります。

未来を信じているこの子どもたちに、全力で応えたいと思っています。



nice!(0)  コメント(0) 

Neither Right nor Left

気分を変えて、GINZA SIXのことを書きましょうか・・・
んなワケないですね。

下は多摩川の平和な風景ー

DSCN1269.JPG


さて、今日はSUBTLYのリハがあります。

今懸命にTwitterで反核・反原発の人々と連帯しようとしています。
もう還暦直前の私は、この主張が「カラーに染まること」でも却って結構です。
私は何党でもありません。
この日本の、いや、世界の、土と空気と水を汚す者たちに抗います。
それで政治的なら、それでいい。

地道にがんばって、今フォロワーが51まで来ました。
とは云え、みなさん千人単位のフォロワーを持つ人が多く、びっくりします。
必ずしも有名人ではない方々なのにです。

T2aTをひとりでも多くの方々に聴いていただくため、がんばります。
みなさまももしよかったらご協力ください。

ふるさとの山川、森を守ろうというのに、右も左もありません。

右の人も左の人も、ふるさとの山川、森が健全であることを担保した上で、
自分らのそれぞれの主張をすればいい。

そうではないでしょうか?



nice!(0)  コメント(0) 

1号機フタがズレていた

Pence: All options are on the table. Are you ready, Shinzo?
Shinzo: オヴ・コース。アイ・ワンテッド・トゥ・ストライク・ザ・カントリー
   フォー・ア・ロング・タイム。
Pence: What? I knew you like sushi and Chinese. You eat 'em with your
   favorite reporters or newspaper tycoons more often than not.
Shinzo: アー。ゼン・アイ・ドント・ワント・コリアン。

*

Mick師匠の故郷群馬県の空間線量がこの頃福島中通りや会津並みに上がっているんです。
会津は原発から茨城や栃木の北部より離れているのに、ずっと上がっています。
どうしてなのかと思ったら、この記事です。

http://genpatsu.tokyo-np.co.jp/page/detail/513

東電は今更気づいたとのことです。
これがTVニュースにならないでどうするんでしょうね。

昨日NHKラジオのニュースを聴いていて、マリナーズの岩隈がどうのと1分以上
話していました。そんなことよりどれほど大事な情報でしょう!
これは、坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、言いがかりの類でしょうか?
じゃあ、3.11のとき、あれだけ通常ニュースや番組をやらないでいたのはなぜ?
多くの人々の健康に関わる情報ではないのですか。

福島第一原発辺りの気流はずっと西日本の方へも流れて行っています。
希薄されていても、ずっとこんなことが続けば、濃縮されていきます。

国土を、水を、空気を汚すことを推進する人々よ、目覚めてください。
お願いします。
祖先の霊はみな本当に泣いていますよ。


nice!(0)  コメント(0) 

核ミサイルだ、伏せろ!

昨日の政府広報のチラシー

ミサイルが着弾するときに「地面に伏せ頭部を守る」って。

圧倒的火力の米軍に竹槍で対抗しようという72年前の「国策」を思い出します
(って、さすがにまだ生まれてませんよ)。
さらに、あべぴょんが言ってたサリン弾だったらどうするんでしょうね。

むちゃくちゃだ。


nice!(0)  コメント(0) 

とうとうこんなのが

国から出たそうです。

C961Ac2UIAAaLhU.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

23日T2aT最終リハ

お待たせしました。

SUBTLYの誇るリズム隊、アイディアが整って、今度の日曜最終リハです。
それでOKとなればいよいよ録音。

T2aTをまずは世界に問います。

4df80267002.jpg

T2aT (Terminated to a T) 
寸分の狂いなく遂行せり

I don’t blame you for being ignorant 
あなたの無知を責めはしない
How could I blame you? 
どうして責められようか
I’d be so arrogant 
私が傲慢になってしまう

But Mr. T, 
しかしT氏
How could you do that 
どうしてそれができたんですか
“T2aT”? 
「T2aT」を

Knowing not enough cannot be a sin 
十分には知らないことが罪ではない
But it is when you’re only lookin’ on the side of yin
しかし陰の方ばかり見ていては罪です

So Mr. T, 
だからT氏
Why could you do that
なぜあれができたのですか
“T2aT”? 
「T2aT」を


CHORUS

On August 6, 1945 1945年8月6日に
On August 9, 1945 1945年8月9日に
As planned, hundreds of thousands could not survive 
計画通り何十万もの人が生き残れなかった
Women and children were burned alive 
女たちと子どもたちが生きたまま焼かれた
No!


Guilty though you felt 
罪悪感を覚えても
You justified it 
あなたはそれを正当化しましたね
To put an end to the war 
戦争に終止符を打つには
You just couldn’t avoid it 
避けられなかったと

I disagree 
そうではないだろ!
Was that true, man? 
それが真実だったのかい、あなた
What did you foresee? 
なにを予見していたんだい


nice!(0)  コメント(0) 

本当に頭が痛い

「あなたの党は自由と民主でしょ。」
「名前はね。」

この私のtweetが「いいね!」とretweet含め、100をゆうに超しています。
自慢したいとかじゃないんです。
諧謔で理不尽を叩きたい、そう思っている私への賛意だと思ってありがたいのです。
むかしslapstickという棒、そして転じてハチャメチャ劇のことをいう言葉が日本でも
流行ったものですが、日本のコメディアンたちで権力をからかう者は絶えています。
私は私のユーモアによるslapstickで理不尽を叩きたいのです。

賛意が圧倒的ですが、1人だけ、翁長知事の<頭>のことを揶揄って私に悪意ある
retweetをしてきた人がいました。まあ、率にすれば1%以下ですけれど、
むろんそういう人もいるのは覚悟の上です。

晩年、命を懸けてふるさと沖縄を守りたいという自民党員だった翁長さんの
郷土愛すら揶揄する保守ってなんでしょうね。郷土愛涵養のため「パン屋」を
「和菓子屋」に修正しろというような輩と同じ。

こんなになさけない国柄になったのは、匿名でどんなことも書いていいと思う
人間が、インターネットというツールを持ったこと、そして小選挙区制ですね。
石破茂さんが朝日で言っています、「もの言えば厚遇されない」自民党。
はっきり「冷遇される」とすべきですが、まあ、よく言った方です。
選挙の公認がとれるよう、それこそ執行部に忖度する政治家ばっかりで、
上がなんでも決めるんだから、逆らえないんだから、色情に狂っていても
歳費は出るし、特権満載だし、これでいいっていうような「選良」サマばっかりに
なっている。それ、みんな税金から出てるんですよ!


nice!(0)  コメント(0) 

おいらみたいな泡沫でも嘆く

片や危機意識をもって語っている者とそうでもなく聞いている人ー
まあ、どっちもどっちでしょうけれども、
本当にね、最悪のシナリオどおりにならないことを祈ります。

羽鳥さん、少し躊躇しながら、広島へ落とされた原爆よりもちょっと小さい
15kt未満だったかの原爆が東京都心で炸裂したら、とシミュレーション。
推定47万人だったか一瞬にして「消える」と言っていました。

そんなことにはならないって誰が言えるか。
そして、そうなってしまっても自分は無力だし、でいいのか。

Hegelもきっと予想しなかった現代状況ー
まさかたった二人の人間が、ボタンを押せと言うだけで、最悪なら千万単位の人間の
命を奪えてしまうなんて。
それも、あの二人が。

・・・ほんとに国会、むちゃくちゃですよ。
なんだか野党議員は中学校の生徒会役員を追及しているみたいだ。
すさまじい状況だ。
政務官は色情に狂って突如辞任、委員会に穴を空けるし。

右も左もないよ。

どうにかしましょうよ、みなさん。



nice!(0)  コメント(0) 

噛み合わない議論

ジャーナリスト山口敬之
「今北朝鮮の脅威が迫ってるのに政務官が不倫で辞任した話をテレビで報じることは
国民に対して失礼。」

そうだそうだ!

「やめろ、敬之子(けのこ)、今家に強盗が入ろうとしているのに、
俺の浮気を責めるなんざ、失礼だ!

*

Y尾「パノプティコン社会の到来ですね。」
A倍「・・・。」
Y尾「フーコーの言ういわば相互忖度監視社会ですよ。」
A倍「風光明媚な村落に関しては、ですね、いわば関心が、ある、ぅ、
  わけでございまして、かのボディコン社会が、再び到来して、ですね、いわばー」
Y尾「質問終わります。」

*

羽鳥さんのモーニングショーで。

玉川レポーター・コメンテーター:「条約はテロとか関係ないじゃないですか。」
古川自民党法務部会長:「テロなんて言ってませんよ この法律だって。」
玉川:「テロ等準備罪ってみなさん言ってるじゃないですか。」
古川:「テロ等準備罪って名前はね。」

・・・。

「あなたの党は自由と民主でしょ。」
「名前はね。」

*

MNEMOはまた政治的なことばっか書いているとご心配の向きへー

・・・おいらはこの政権を保守とはまったく思っていない。
その理由については何度も書いてきた。
関東大震災で流言飛語があって多くの朝鮮人(当時は臣民)が虐殺された。
そのことは史実だし、故・三笠宮様もそのことをラジオのインタビューで強く
非難されていた。その事実をこの政権は隠蔽しようとする。
(内閣府は否定したそうだが。)

保守というのは、日本の保守というのは、潔くなければならない。
瑞穂をもたらす土、水、空気を真っ先に守らねばならない。

いったいこの政権のどこが保守だ。

このままでは、本当に私たちの国がエライことになりますよ。
今黙っていたら、それはもう怯懦です。



nice!(0)  コメント(0) 

To those who suffer

小林麻央さんの病状が深刻なようだ。
Huffington Postを見ていて、記事に出会った(つまり彼女のblogを追っている
わけではない、ということ)。
闘病記というのは読むのが辛いものだから、よほどのことがない限り積極的に
読もうとは思わない。

もう10歩あるくのもつらい、とのことだった。
お母様に背中をさすってもらい、一緒に泣いたとのこと。

ここまで深刻な病状となっていると、世の中のことなどはきっと気にしようがない
だろうと推察する。私は、体も不調で、家族の相次ぐ死で相当精神的に
落ち込んでいた時、世の中のことなどどうでもよくなっていた。
気が塞ぐから、落語やU字工事のYouTubeヴィデオばかり見ていた。
それでも、落語に生き死にの話が出てくるものは避けた。
U字工事のでは、川島なお美さんのことがネタで出てくるものは見なかった
(その収録時に川島さんは存命だったが)。

未来とはつくづく自分だけの未来のことなのだった。

重篤な病に苦しむ小林さんの気持ちを本当に理解できているとは思わない。
けれど、少しは分かる。

彼女はまだ若いから本当に気の毒だ。

「どうして<私>がこんなことに?」
「どうして<私>の娘がこんなことに?」

娘と母がその理不尽に涙したのだと思う。
かける言葉がない。
ただ泣くよりないのだ。

そこに信仰が入れば、少しは、あるいはもしかすると全面的に<未来>を
信じられるかもしれない。そのときだけのことだとしても、やはり信仰というのは
万薬にまさることがあるのだと思う。

理不尽には理不尽なりの<なにかしらの理由>があるのかもしれないということ。
そしてその理不尽がそうである分だけ苦しむ自分への<なにかしらの褒美>が
あるのかもしれないと期待できるということ。

そうとも思えなければやっていけないときが人間にはあるものだと思う。


小林さんのみならず、病気やケガで苦しむみなみなさま、
どうぞ無理をなさらずー
ご快復をこころからお祈りいたします。



nice!(0)  コメント(0) 

事前親告

枝野:著作権侵害は親告罪ですね。
官僚:さようです。
枝野:ではどうやって、その著作権を侵害される人が<事前に>侵害されることを
   当局に親告するんですか。
官僚:ほら、そういうのって、第六感とかってあるじゃない?ね。
   音楽家はそういうの鋭いんだ、だから音楽やってんだわ。
枝野:なるほど・・・なわけねぇだろ!


nice!(0)  コメント(0) 

議会を葬る大臣

法相:え〜、正確を期すために、官僚を呼びました。
議員:じゃあ、大臣や政治家要らないじゃないですか。
法相:大臣は要るだろ、いなきゃ法務省は大臣がいない省庁になってしまう!
議員:つまりお飾り宣言ですね、自ら。
法相:俺だって法相なんかたやりたくなかったんだ、でも大臣にやっとなれるからー。
議員:首相、あなたの任命責任ですね。
首相:え〜、これはですね、つまり、いわば適材適所ということにおいてですね、
   そういう中においてですね、金田さんはそうであると判断した上においてですね、
   法相がですね、答弁の正確を期すためにですね、部下の官僚に答弁させるという
   判断において、ですね、いわば、そのことが、そのことがー ヤジはやめて
   ください!そういう判断ができるということにおいて、ですね、適材かと思う、
   わけでぇ、えー、ございます。
法相:(ドヤ顔)


nice!(0)  コメント(0) 

2017 卯月雑記 3

共謀罪では、山菜採りとかでも嫌疑がかけられるらしいが、
前から言われているのは、gigやコンサートで他人の楽曲を無断で歌うことも
その対象になるということ。Beatlesなんか歌っちゃいけないんだよ、
ちゃんと権利者に金払わないと。まあ、それで稼いでいるわけじゃないからって
いうのが今まであったけれど、これからはそんなことも言っていられない。

じゃあ、オリジナルばっかりでやるとすると「歌詞に問題」とかって
なってしまうんだろうな。「演奏中止!演奏者逮捕!」とかって。
たとえばIMAGINEみたいな歌詞、

Imagine there's no countries

みたいなのを歌えば、「無政府主義、国体(国民体育大会じゃないよ)否定!」

Imagine no possessions

なら、「資本主義否定、共産革命画策!」

とかだろうね。

だとすると、

My, but we learn so slow

と、Joe Walshの私がカラオケで2度歌いたくなる歌の歌詞では、

「首相や大臣への不当な批判だ。『we』がいけない。『I』とすべきだった。
もう遅い、逮捕!」

となるのだな。

*

Mooさんの昨日の記事には、春爛漫の安曇野の写真が数葉載っていた。
また、お家のメインテナンスで、新築同様のような感じになっている。

そうなんだよなあ。
今甲府盆地は桃の花と菜の花の競演、ほんとうに桃源郷というべき風情なんだ。
そこに富士なんか見えた日にゃ、もうみんな終生山梨ファンになること請け合い。
そして安曇野はMooさんの写真のとおり。

GWにおいでよってMooさんが言ってくださっているような気がしているのだが(笑)、
どうだろうね、K、幸夫ちゃん、功くん。
北アルプスに残雪がある時期といえば、5月しかないな。

まあ、もしこれ読んだら、反応ください。

とは云え、この調子だと、T2aTの録音とかがGWにかかるの必至だなあ。
スケジュール、縫えるかな。



nice!(0)  コメント(0) 

本当のJ-Alert

荒れ模様ゆえ今朝のウォーキングは断念。

*

フェイスブックの直近の内閣支持率調査では、「支持しない」が92.6%、
「支持する」が5%だそう。FB使用層は、新聞TVが調査する国民とそんなに
違うのだろうか。

*

核爆弾炸裂の夢を、<覿面(てきめん)>に見た。
リアルだった。遠くにキノコ雲が見えるというもの。
どっかの地下に行かねばと思いながら目が覚めた。

*

「きつい言葉だが、現在の日本は核戦争後の世界と言っていい。
セシウムで広島型原爆170発分と言われるセシウムが福島第1原発から
環境に放出された。土壌、水、空気、食べ物。日本全体が核戦争の後のように
汚染されている。」

元ブルガリア原子力安全庁長官ゲオルギ・カスチエフ氏のことばだ。

以前も紹介したが、

https://news.whitefood.co.jp/radiationmap/?utm_source=twitter&utm_campaign=alert&utm_medium=social

では、全国の空間線量がほぼリアルタイムで表示されている。
福島の「赤」は<しかたがない>としても、群馬や栃木、茨城はもちろん、
九州や四国、山陰、中部地方でも「赤」が出ることがある。
もちろん原発近くというところが多いけれど、そうでもないところでも。

http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/770.html

日本列島丸ごと放射能汚染されているこの現実がありつつ、
原子力利権と地域エゴで、その「瑞穂の国」の土、水、空気を汚し続けるこの
妄言大臣だらけ、国土私物化首相&妻の内閣が「愛国」を語る狂気。



nice!(0)  コメント(0) 

All depends on their temperaments

RTも作り終え、授業まであと20分ほど。

「蹉跌」II部、今度こそ本当に唐突ながら完としました。
もし続きをお読みになりたい方がいらっしゃいましたら、ファン・レターならぬ
ファン・コメントをくださいませ。

小説では8ヶ月ほど先のことを書いていましたが、
ずっと思っていました、ちゃんと未来はあるんだろうかって。

世の趨勢は本当に抜き差しならなくなっているのかもしれません。

同盟国の安全を考えると、トランプは先制攻撃はできないという見方が優勢ですが、
一触即発なのは疑いなく、そのときの冷静さをボンボンと不動産王(この人もボンボンだ
けれども)が保てるかという問題なのです。

本当に、怖いです。
たった2人の冷静さにかかっているなんてね、信じがたい数の人々の命が。


nice!(0)  コメント(0) 

蹉跌集め II-19 <完> [小説]

19

MNEMOは帰国歓迎会の後、九十九里・横芝光町の「不動明王御上陸之地」へ
スティックの運転で連れて行ってもらった。

不動明王の像にお参りしてから、明王が遥かを見つめられているその先、
つまりは渡ってきたばかりの太平洋の東の果て、目が見えても見えはしない
サンフランシスコに向き合った。

「McGuinnessさん、ありがとう。そしてお安らかに。」

MNEMOはそう言って、浜風の匂いを惜しみながら狛江へ帰った。



SUBTLYのT2aTの視聴回数は一気にまた増加した。
悠奈もRAJOYも同じチャンネルにPVを載せるという。
清や発見にコメントを読んでもらいながら、MNEMOは勇気づけられたが、
中には心ないコメントもあった。清や発見にはそういうものも跳ばさず読むように
言っておいた。

「Unfathomable.」

MNEMOはそういうコメントの後は必ずそう言った。

木野先生にもチロにも8日夜に挨拶に行ったが、清が言うには雲が空全体を覆い、
オリオンは見えないとのことだった。木野先生もお出ましにはならなかった。


翌12月9日、漱石忌だ。
MNEMOは清に雑司が谷の漱石の墓へ連れて行ってもらった。
17年ぶりのことだった。
日本時間では9日ながら、アメリカ東部では8日であり、Johnの命日だ。
MNEMOは漱石の墓の前でJohnの#9 Dreamを聴いた。
漱石は『夢十夜』、Johnは#9 Dream
どちらも両親の愛に恵まれなかった天才。
特に早くに失った母を慕い続けた。

Took a walk down the street
Through the heat whispered trees
I thought I could hear
Hear
Hear
Hear

Somebody call out my name
As it started to rain
Two spirits dancing so strange


通りを散歩した
暑さの中木々が囁いた
聞こえる気がした
聞こえる
聞こえる
聞こえる

誰かが僕の名を呼ぶ
雨が降り出して
ふたつの魂が奇妙に踊っているんだ


MNEMOにはその「ふたつの魂」の奇妙な踊りが<見えた>。

そのときー



第二部 <完>




nice!(0)  コメント(0) 
前の30件 | -